大雪の日。外へ出かけた子どもの格好がヒドイ

大雪の日。外へ出かけた子どもの格好がヒドイ

二週連続、私の住む関東地方は大雪でした。

 

一度目の雪の日、めったに見ない雪景色に、子どもと旦那が大喜び。
遊びにいくぞー!! と、旦那は4歳の下の娘を連れて、張り切って出かけて行きました。

 

私は家事をしながら、「いってらっしゃーい」と声だけかけてお見送り。
でも、それが失敗でした。

 

遊びに出て何時間かたってから、旦那から電話が。
「B(下の娘の名前)が、寒いっていって、ブルブル震えてるんだけど。
ちょっと、迎えに来てくれる?」

 

この大雪だし、そりゃあ寒いよなあ……、と思いつつ、下の娘を迎えに行ってびっくり。
ジャンパーはちゃんと着ていましたが、下がスカートと薄手のスパッツ!!
そりゃ、寒いよ〜。周りはみんな、スキーウェア着て遊んでるのに、
スカートとスパッツって!! せめて、ズボンをはかせてくれないと。

 

ジャンパーも防水仕様じゃないのでびちゃびちゃだし、手袋もスキー用じゃないので
これまたぐちゃぐちゃ。
慌てて連れて帰って、熱いお風呂に入れてやりました。

 

そして、一週間後。またもや大雪。しかも2回目は、水分を含んだ雪です。
翌日は雨。ぐちゃぐちゃだった雪がさらにぐちゃぐちゃになり、さあ大変。


この日は土曜日でしたが、よりによって、
下の娘の幼稚園の土曜登園があったのです。
ちゃんと制服を着なければならず、またもや下はスパッツにスカート(笑)

 

溶けた雪が深い水たまりになっていて、水位は長靴の上まで来ています。
おまけに、雪に足を取られ、長靴が脱げる。

 

娘のスパッツも靴下も、もうびっしょり。幼稚園で着替えを貸していただきましたが、
着替えても娘は寒さでブルブル。

 

雪の日にスパッツはダメですね……。