暇になったお陰で料理にハマる

暇になったお陰で料理にハマる

毎日ごはん日記を付けている。
付けるきっかけになったのはちゃんと料理をするようになったからだ。
一年ほど前は忙し過ぎて、外食したり、コンビニで買ってきたものを食べて、
栄養のバランスなど考えたことがなかった。
それが仕事がちょっと暇になり、
暇になったことで少し落ち込んだんだけど、収入が減った分自炊するしかないと、
仕方なく始めた料理だった。
だけど、やり始めるとこれがなかなか楽しくて、初めて作ったオムレツやハンバーグが結構おいしい。
まさか自分が料理にハマるとは思いもしなかったので、
ネットで料理のサイトをチェックしている自分に驚いている。

毎日料理を続けていると、盛り付けにも凝るようになり、そうすると益々美味しく見えてくるから、
これは何か記念に残したいと思い、写メで撮り出した。
そのうち写メだけでは物足りなくなり、何を食べたか、
どんな方法で作ったかなどなど細かくメモをし出して、
結果的にごはん日記を綴るようになった。
料理が楽しくなると写メを見ながら、

最近食べてないものを作ろうと思ったり、不足しているものを補おうと思ったり、
食べることに関して深く考えるようになり、また積極的になってきた。
一年前に食べていた外食やコンビニ弁当も決して悪いものではないのだろうけれど、
やはり栄養的に偏っていたり、
好きなものだけを選んで食べていたような気がする。
まだまだレパートリーは少ないけれど、これからも少しずつメニューを増やしていこう。
私が料理を始めたことに実家に母はびっくりしているけれど、今度帰って来たら食べさせてねと言われた。
憎らしいことに、妹はもっと練習してからでいいからね、と付け加えた。